ケンタロウ, 気になった記事

【Evernote】ノートの作り方

Evernote には iOS 版・Windows 版・Mac 版などがありますが、

ここでは Evernote ウェブサイトからノートを作成する手順をザックリと説明します。

まずは、アカウントを作成します。

image

アカウント作成が終わると、このような画面に変わります。

image

まずは、タイトルを付けます(入力します)。

無題でも構いませんが、無題ノートばかりになってしまうと、後でノートを見つけるのが大変になってしまうのでオススメしません。

サンプルとして、このケンタロウサイトのレシピを保存することにしましょう。

image

このページを見ると、うまい具合にタイトル、画像、材料がありますね。

上で説明したタイトルは、この料理名にしておきましょう。

もちろん、自分の好きなタイトルで構いません。

自分だけのノートなので、自分がわかるようにしていいです。

ポイントは「自分がわかる」ことです。

自分がわからなければ意味がないですから…

わからないということは、後でノートを検索することもできないことを意味し、いちいち一つ一つ探していくことになります。

ただ、本文も同時に検索できるので絶対に見つからないということはないので、ご安心ください。

とにかくわかりやすいタイトルが一番いいです。

次に、サイト内の画像と材料の部分を選択します。

image

この選択した部分を先ほどのノート内にグイッとドラッグアンドドロップします。

image

すると、⬆️のようにコピーされました。

ここのポイントは、サイト内で表示されてるそのままの情報がコピーされるという点です。

フォント(字体)・フォントサイズ・フォントカラーなどです。

それらすべてを変えることができます。

たとえば、わたくしはフォントはすべてのノートで統一したいので、コピーした後は書式をリセットしています。

また、⬆️の画像では行間がありませんが、一行開けたり、

image

画像を下に移動させたりと、すべての内容を自分用にアレンジすることができます。

image

⬇️ノートの作成が終われば、画面右上の「Done(終了)」をクリック

⬇️次のノートを作成したい時は「新規作成」ボタンをクリック

という流れが、Evernote の最初の一歩です。

ノートの数が増えていけば、後からノートブックを作成してもいいですし、最初から複数作成して分類してもいいでしょう。

【注意】

無料版は月間の容量が60 MBで、極端に容量の大きな画像をバンバン保存すると一気に容量不足になってしまうので、そこだけは注意してください。

コメントを残す